FC2ブログ

聖十字っ子(岩見沢聖十字幼稚園)

園児達の日々の様子をお知らせします

クリスマス会 2日目

2015-12-19(土)
クリスマス会 2日目

今日はクリスマス会2日目。
年少組・年中組・年長組、それぞれがクラスで練習してきた出し物を発表します。
今年から学年毎に時間差での発表となり、最初は年少組がお家の方と登園し、直ぐに発表の準備をしましたよ。
ホールではお家の方々が昨日行われた年長組の聖誕劇のビデオを見ながら過ごしていました。


いよいよ、祝会の始まりです。
1番は、りす組の3びきのこぶたの劇です。
2番目のうさぎ組は、にんじん だいこん ごぼうの劇を演じてくれました。


そして、最後は年少組38人で、おせんべダンス(各クラス毎に踊りました)と、おもちゃのちゃちゃちゃの曲に合わせて楽器演奏と歌を唄い、会場から大きな拍手をもらいました。
初めてのクリスマス会でしたが、泣いてしまったりする子もいなく、みんながしっかりクリスマス会に参加できた事がとても嬉しかったです。
そして、4月からの成長を感じる事ができました。


年少組が終ると、年少組はこれでさようならで、次に年中組が登園してきました。
そして、準備が出来るまで年少組同様、お家の方はホールで年長組のビデオを見て、準備が出来るのを待ちました。
準備が出来ると、ぱんだ組の出番です。
のんびりきかんしゃぽーくんとさーかすの劇です。
そして2番目は、こあら組の3びきのやぎのがらがらどんの劇を演じてくれました。


そして最後は、世界中の子ども達がの曲に合わせて楽器演奏をしながら歌をうたい、最後に踊りも披露してくれましたよ。
年中組にもなると声が大きくて、堂々と演じてくれて、さすがは年中さんと感じる所が沢山ありました。

 
そして最後は年長組の出番です。
年長組は、お昼ご飯を食べてからの登園でした。
お部屋に入ると、いつもは「おはようございます」の挨拶から始まるのですが、今日は午後からの登園という事で、「こんにちは」の挨拶をしてから祝会の準備をしましたよ。
最初はぞう組で、へんしんトンネルです。
トンネルを通ると、色々な物に変身をするので、変身をする度にお客団からは、大きな拍手を受けていました。
その拍手に、子ども達も嬉しそうで、いつも以上の声で演じてくれていましたよ。


2番目は、きりん組のハンドベル演奏と紙芝居です。
ハンドベルでは男の子女の子に分かれて、きらきらぼしジングルベルを演奏し、最後にみんなで作った紙芝居を演じました。
年長組は聖誕劇の合間を縫っての練習でしたが、みんなが楽しく参加出来たのがとても良かったです。


最後に年長組で歌った、サンタが街にやってくるは、年長さんらしい歌声に会場の方たちもうっとりしていましたよ。

今年度から、2日間に分けてクリスマス会を行いました。
観に来て下さった皆様には様々な感想、、ご意見があるとはおもいますが、子ども達の頑張る姿は、1日でも2日でも変わりはありません。
皆様の温かいご声援と心温まる拍手をありがとうございました。
楽しい2日間でした。
本当にありがとうございました。
  1. 2015/12/19(土) 18:00:00|
  2. 幼稚園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0