FC2ブログ

聖十字っ子(岩見沢聖十字幼稚園)

園児達の日々の様子をお知らせします

ぞう組・きりん組(年長)

2016-02-25(木)
ぞう組・きりん組(年長)
DSC08771_20160229230216048.jpgDSC08772_20160229230218192.jpg

今日は、一年間茶道を頑張ってきた年長組さんが、宗久先生のお宅に招かれお茶を戴いててきました。
初めに、きりん組さん、その後は、ぞう組さんが招かれましたよ。


どちらのクラスも初めて訪れた宗久先生のお家に、ドキドキ・ワクワク。
初めにみんなお茶室に入室し、一年間茶道を頑張った証の「おしるし」の贈呈式を行いました。


RIMG0567_20160301000417f86.jpgRIMG0580_201603010004137d9.jpgRIMG0581_20160301000416099.jpg

代表のお友達が、みんなの前で受け取りましたよ。
緊張の表情も、お印を受け取ると笑顔がこぼれました。
「いいなぁ~」と代表の子を羨む子もいましたが、他のお友達は卒園式に宗久先生から渡してもらうので安心してね。


RIMG0588_20160301000642291.jpg

その後、2グループに分かれて、宗久先生のお点前を頂戴しました。
床の間に飾られた千利休さんのお軸に見守られながら宗久先生のお点前の姿を見せてもらいました。
途端、お茶室の空気に緊張感がで、いつもはモジモジしてしまうお友達も宗久先生の綺麗な所作を真剣な表情で見つめていました。


今日のお菓子は桜の花びらの形の主菓子でした。
とても可愛くて美味しくて、直ぐに食べてしまうのがもったいないくらい!
お菓子を戴いた後で、宗久先生とそのお弟子さんが点てたお茶を戴きました。


RIMG0614_20160301001227398.jpgRIMG0615_2016030100122712c.jpgRIMG0625_20160301001225d17.jpg

すると、「いつもよりにがい!」「あじがちがう!」「いつもよりおいしい!」との声。
宗久先生・お弟子さんが点てたお茶の味の違いに気づいたようです。
美味しいお茶に、みんなから笑顔がこぼれました。


RIMG0610_201603010009489f0.jpgRIMG0620_2016030100094917d.jpgRIMG0623_20160301000945bce.jpg

もう一方のグループは待っている間、お茶事の様子を表したビデオを見せて頂きましたよ。
お茶事は正式なお茶会のことで、懐石やお濃茶も頂くためとても興味深そうに見ていましたよ。


2グループとも終えると、最後にみんなから宗久先生へ一年間の感謝の気持ちを込めて描いたお手紙を渡しました。

お茶の心「和敬清寂」にもある思いやりの心や、清らかな心、美しい姿勢を学び、緊張もしたし怒られてしまったこともありました。

でも、「おこられたこともあったけど、さいごは、ちゃどうがすきになったよ」と子ども達はお手紙に綴っていました。
かけがえのない経験をありがとうございました。


最後に、宗久先生からこんなお言葉がありました。
「茶道のお稽古は今日で終わりだけれど、お辞儀や正座、お箸持ちの作法はここで終わりじゃありません。
お茶の時間だけでなく、みんなの普段の生活の中でも忘れないでね」


RIMG0643_20160301001452940.jpgRIMG0651_2016030100144516d.jpgRIMG0653_2016030100144826a.jpg

子ども達だけでなく、私たち職員にも刺さるお言葉でした。
せっかく一年間積み重ねてきた経験や心を、これからも大切にしていきたいですね。

(^^)

Dropboxにも写真をアップしています。
2015年度 > 写真 > 行事 > 2016-02-25 年長宗久宅お茶会
  1. 2016/02/25(木) 18:40:00|
  2. 幼稚園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nskkiwamizawa.blog.fc2.com/tb.php/1654-a2c330b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)