FC2ブログ

聖十字っ子(岩見沢聖十字幼稚園)

園児達の日々の様子をお知らせします

りす組(年少)

2019年10月21日(月)~25日(金)
りす組(年少)
1_20191029173029970.jpg

2019年10月24日(木)
バルシューレがありましたよ。
月に一回の開催なので、ちょっぴり久し振りでみんなウキウキで参加しました。
新しい先生たちも来てくれて、ボールを使ったおにごっこやゲーム、シフォンスカーフをキャッチするゲームなどを楽しみました。
バルシューレの後は、ぐりとぐらの絵本にちなんで、帽子を作りました。
クレヨンで模様を描き、次回の絵の具制作ではじき絵をしますよ。


給食ももりもり食べて、お部屋で遊んでいると・・・「なんかあったよ~」とお友だちが水色の封筒を持ってきました。
誰かの落とし物かな?そう思い封筒の裏を見ると・・・。
「ぐりとぐらよりってかいてある!」
手紙の裏には、赤と青の帽子のマークが。
途端に、クラスのみんなが手紙のところに集まってきました。
みんなで手紙を囲みながら読んでみると、どうやらぐりとぐらが帽子を落としてしまったようです。
みんなでり、す組のお部屋を捜索すること五分。
小さな赤と青の帽子がロフトの影から見つかりました。


「ぐりとぐら、おとしちゃったんだね」
「あそびにきたのかな」
「こまってるんじゃない?」
「ぼくんちのえほんから、やってきたのかもしれない」


口々に考えを話す子ども達。

「誰か、ぐりとぐらの住んでるところ知ってる?」
「しらなーい」
「どうしたらいいかな」


ちょっと困り顔の子どもたち。。。。
すると、手紙を見つけた女の子が言いました。


「おてがみ、えほんにはさまってたの。えほんにはさんどいたら、いいんじゃない?」

女の子の提案で、折り紙で帽子を包んで…『ぐりとぐら』の絵本に手紙と一緒に挟みました。

「とりにきてくれるかな」
「いつくるのかな。あいたいな」
「よるにくるのかもしれない・・・」


何度も何度も絵本の棚を気にするりす組のみんなでした。
果たして、ぐりとぐらはやってくるのでしょうか・・・。
  1. 2019/10/25(金) 18:00:00|
  2. 幼稚園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nskkiwamizawa.blog.fc2.com/tb.php/3557-71a4b33d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)